撮影と撮影

いざ、ブログはじめたものの中々更新する時間がありませんな。。。

ということで今回は近日の仕事状況を

GWを全くの休みなしで過ごしたわけですが、
あけて休みやで、しかしーーーーーー!
というわけにもいかず、

どーん!マウントフジーーーー!
image

まだ空も暗い時間から山梨にいってきました!

PVの撮影です。私はPVには関係ないのですが、そのロケ地でスチールを撮るためです。といっても僕がシャッターをきるわけではありません。
じゃ、ぼくが何をするのかと言うと、茶茶入れ…いえ、指示だしです。ちゃんと仕事しています。一応。

ケースバイケースですが写真家以外でもデザイナーが自ら現場に出る事もあります。
頭にあるイメージを実際の現場に当てはめなければならないので大変です。何より想像は想像でしかないので不安が一杯。
現場に行ってその場でアイデアを出す対応力も必要になってきますし。

イメージを明確にもって指示しないと他人には中々、伝わらないので難しい作業です。
この時はいつもご一緒させて頂いているカメラマンさんでしたのでイメージが伝え易かったですが。

現場では聞いていた状況とかなり違っていて、なかなかスケジュール通り進行せず、焦っていましたが、撮影陣の暖かいスタッフさんのお言葉に助けられました。

image

写真は秘密兵器!!
飛ぶんです!

初めての機材にテンション上がりました。
映像スタッフのかたが操縦しているところです!
ぼくもまだまだ少年の心をもっていた様です。

なんとかこの日の撮影を無事終え東京へ

その翌々日は都内スタジオにてジャケット用の写真撮影です。
急遽のことで大変バタバタしており、結局山梨の前日も徹夜になった直後にその撮影も徹夜で望む事に泣

つづく

一匠 〜契約書〜

お仕事とは別に、現在『一匠』という団体で活動をしています。

一匠とは?
クリエイターが抱えてる問題点や将来を考え、最終的に新たなクリエイターの地位向上を図ることを目標としています。

詳しくは
http://itsutaku.org/top/
https://www.facebook.com/itsutaku

会社員とフリーランス、大きな違い

たくさんある違いの中、信用というところが大きいと思います。
おそらく、そういった点も含めうまくいかなかった仕事もあるのかなあと感じたりすることもあります。

取引先からすると、個人との仕事において、途中で放棄なんてことを心配しているから頼みにくいというのはまっとうな意見だと思います。

そういった意味でその安全を保証するためにデザイナーは何をすべきか?

『私は信頼できます。指切りげんまんしましょう!』ともうアピール!!これで完璧!

なわけないですよね…

一つの手段として契約書を交わすという方法があります。

ぼくも以前は契約書などを交わさず(こちらから)お仕事をしていました。
なんだか権利を訴えていると、面倒だなと思われそうで、、、

しかし、『これはこちらの著作権などにおける権利を守るという点もそうですが、取引先も守るという点に繋がる。』というお話を行政書士の方から聞いて、ハッと思いました。書類を交わす事で取引先は信用を得れる。つまりフリーランスの信用というものに繋がるんです。
自分のためだけではなく、相手のために交わす契約書でもなければならないんです。フリーのクリエイターにとってとても大切なことだな感じています。

とはいえ、契約書の書式などは相当難しいので専門知識が必要です。ですので現在は一匠で一緒に活動させてもらっている行政書士の中塚貴之氏に相談するよう心掛けています。行政書士だけでなくデザインなどを扱っている会社に努めている方で、クリエイターと近い立場でとても丁寧に相談に載ってくれて心強いです。

ぼくは今後、一匠を通じて同じ様な境遇の方とデザイン以外の専門分野でわからないところなどを共有し相談し合えれば素敵だなと感じています。著作権における相談会なども企画中です!

まあ、信頼を得るために一番大切なことはしっかりと誠実に仕事に取り組むことですけどね。それは自分と言う人間を知ってもらって初めて生まれることなので。

フリーランスでよかったこと その1

フリーランスでよかったこと その1

投稿がしっかりと意図したとおりに反映されているのか不安な中書かせてもらいます。

フリーランスで良かったなあと思う点は凄いたくさんあります。

それ以上に大変な点もありますが…

とりあえずは良い点を!

自由が利くとか定時じゃなくていいとか、たくさん魅力はありますが、
ぼくの中で一番っていってもいい点は感謝できるってことです。

そういうとフリーランスじゃないと感謝しないみたいですが、そういう事じゃなくて、

感謝を感じれるんです。

一件一件の仕事が本当にありがたいし、言葉がありがたいんです。
感謝の積み重ねで今の自分がいて、さらにその感謝はこれからどんどん積み重なっていくわけですよ。

そして不思議なことに山形なんですよね。
map

あ、山型なんですよ。

スクリーンショット 2014-04-24 0.52.56

積み重ねれば積み重ねるほど最初に積んだ部分が大きくなっていくんです。

常に触れてるというか、直に接していると本当に感じれるというか。
多分僕がフリーじゃなかったら感謝に対してもう少し鈍感だったかも知れないです。

そして、このブログ書けているのもぼくがデザインをはじめた当初から大大大お世話になっている人の手助けがあってこそなんですよ!

普通に考えて今までデザインやってこれたのって、あり得ないことですよね。
いかに自分を買ってもらっていたか。ほんとに実績もないこんな自分を。

今でも常々、仕事している中で応援して頂いているなあ、成長する機会を与えて頂いているなあ、ていうのは敏感に感じています!
そして仕事以外で関わってる方々もなんですよ。ありがたい事に!!

というわけでして普段中々言えないですが、本当に皆様ありがとうございます。

感謝の気持ちを常々忘れないでやっていきたいなと思っております。

そしてこれは僕みたいな凡人デザイナーにとってフリーランスにとっては一番大切な事なんじゃないでしょうか。

初投稿

初めましてFIRSTY GRAPHICS グラフィックデザイナーの泊裕一です。

ついに、ついに、今更ながら、ブログを始めました。

誰もまってないとかは完全に無視しますが、なんで始めたかと言うと、、

自分が書く記事で自分の事を知って頂きたかったり、デザインサイトを見てくれた方が泊裕一ってどんな感じのどんな人なのって思ってくれたりしたときに参考になればなあと思ったり。。。色々ありますが、、

また何かデザイナーの方や同じ様な境遇の方(フリーランス)との情報交換の場所になれれば幸いですっ!!

折角なので簡単に自己紹介をさせて頂きます。

現在30才独身です。
趣味はB-BOYING(ブレイクダンス)あと、けん玉したり、釣りしたり、麻雀したり、その他多数

素性を明かさないと怪しいのでこんな顔面しております。

10172820_510919362363430_7693333126416603212_n

余計怪しい?

顔は怪しいですが中身は至って誠実!ネギよりもまっすぐな男です!ちょっとまがっとるやないか!

話しが脱線したので戻します。

大阪の専門校でグラフィックデザインを学び卒業後すぐにフリーで活動という少々強引な人生プランでもってやってきました。

複数のデザイン事務所に足を運びながらデザインのノウハウを学びつつ、自ら獲得した仕事で実践スキルを身につける。

その後2008年上京。クライアントゼロの状態からハングリー精神で多方面を駆け回り現在その根を生やす自称『雑草デザイナー』笑

特異な経歴によって様々な業種のデザインを経験し、ブランディング、ロゴデザインを中心としたトータルデザインを得意とし各種紙媒体、インターフェイス、衣装、グッツ制作から映像編集等ジャンルを問わない。最近では音楽CDアートディレクション、ブランド展開、イベントを通じたアート活動などさらに雑草パワー増殖中!!

2013年にはクリエイター地位向上団体、一匠を立ち上げ現在活動真っ最中でっす!!

とまあ、長々と書いてしまいましたが、読んでくださる人に有益なことを書ければなあと思っていますのでよろしくお願いします。